創業41年デザインカーテン会社 2代目社長
JPBA沖縄エリア支部長
安次嶺 実奈子(あしみねみなこ)です。

 今回は、90日で起業の基本がすべて詰まった

Amazonで販売中の書籍
「90日パーフェクト」起業ワークブックの中から
起業・ビジネスの
よくある失敗や乗り越え方、実際の売上の上げ方を
本の P60~74を抜粋してお届けしますね。
———————————————-

3ヵ月で誰でも「自分のビジネス」がつくれる
「90日パーフェクト」起業ワークブック
(著:安次嶺実奈子)
https://support-jp.com/l/u/xl46E4AbxbeRCyFQ
———————————————–

――――――――――
JPBAでビジネスの仕組みを学んだ崎原さんは、
大赤字から、売上8倍に伸ばすことができました。

数字が分かるようになったら、
「理念・戦略・戦術」を見直して
どこを変えたらビジネスが上手くいくのかを
見極める必要がありそうですね。
今日は、ビジネスに必要な
「理念・戦略・戦術」に点数をつけてみて
現在のビジネスの仕組みが何点なのかを確認しましょう。

この図は、 理念・ 戦略・ 戦術の詳しい説明が書いた表です。

まずは5点満点で自分のビジネスを評価してみてください。
1点が最低で5点が最高です。


もしも、 点数が低くても落ち込まないでください。

ビジネスを始めたばかり、またはこれから起業・ 独立をされる方は
点数が低いものですし、事業を起こして数年経っても、
普通は試行錯誤中ですので、点数が低くなる傾向があります。

ここでのポイントは「点数が低いからダメなんだ」

ということではありません。

「点数が低いところが伸びしろがある」または
「もっと成長できる可能性がある」ということがポイントです。


また、 理念5点、戦略5点、戦術4点、であれば
戦術以外はすべて満点なので、戦術さえクリアすればいいよね、
ということになりますが、実際は他の項目も手を入れる必要があることが多いです。

ビジネスは「掛け算」 なので、まずは
点数の低いところを上げていくことがポイントです。

点数が低いところがビジネスの障害になっていることが多いので、
これをボトルネック( 瓶のクビ) と言ったりすることもあります。

まずは、自分のビジネスのボトルネックを見つけてみましょう!

こちらの図を使って各点数を確認してください。

点数つけが終わったら、それら3つの数字を「掛け算」してみましょう。

例えば「理念、戦略、戦術がすべて3」なら
「3×3×3= 9点」 になります。

すべてが5 点なら「5×5×5=125点」 になります。

つまり、1 点変わるだけでもビジネスの結果は大きく変わることになります。
先ほどの崎原さんの例だと
理念が大きめ、戦略が小さめ、戦術がかなり大きめだったので

「行動はたくさんするけど結果が出にくい」ことがわかったので
一番小さい「戦略」を学ぶ必要がある、ことがわかりました。


PBFⓇは主に理念と戦略をカバーします。

戦略面については強化することが多く、即効性があるので、
それこそ「 明日から売上を上げたい! 」なんて、
魔法のようなことができるんです。


ビジネスのボトルネックを見つけた崎原さんは
さらにビジネス課題を分解し
悩みを解決することができました。

課題を分解して売上を伸ばす方法とは・・・


長くなりましたので、
「年商1500万円を達成する基本のビジネスモデル!」
については次回、解説しますね。

著書「「90日パーフェクト」起業ワークブック」では、
さまざまな事例に分けて起業直後やビジネスをすでにされている方に向けて
実際の起業の方法や売上アップの方法をゼロから解説しています。

本の続きが気になる方は、
「90日パーフェクト」起業ワークブック書籍版も
ぜひ読んでみてくださいね。

———————————————–

3ヵ月で誰でも「自分のビジネス」がつくれる
「90日パーフェクト」起業ワークブック
(著:安次嶺実奈子)
https://support-jp.com/l/u/xl46E4AbxbeRCyFQ
※AMAZONの書籍販売ページから購入できます。
———————————————–

最後まで、読んで頂き
ありがとうございました。

次回イベントのご案内

【女性限定20名】沖縄特別開催
2022年6月21日(火)13:00~

沖縄の女性起業家を全力応援!
3か月で起業力が身に付く!
初めての「起業」実践セミナー

イベント詳細はこちら