創業41年デザインカーテン会社 2代目社長
JPBA沖縄エリア支部長
安次嶺 実奈子(あしみねみなこ)です。

 今回は、90日で起業の基本がすべて詰まった

Amazonで販売中の書籍
「90日パーフェクト」起業ワークブックの中から
起業・ビジネスの
よくある失敗や乗り越え方、実際の売上の上げ方を
本の P104~117を抜粋してお届けしますね。

———————————————-

3ヵ月で誰でも「自分のビジネス」がつくれる
「90日パーフェクト」起業ワークブック
(著:安次嶺実奈子)
https://support-jp.com/l/u/xl46E4AbxbeRCyFQ
——————————————-

ビジネスの仕組みでまず決めなければいけないのは
個人の理念と、ビジネス理念だとお伝えしました。

では、理念が決まったら次にやることとは何でしょう?

あなたのその理念を、
人に伝えなければ宝の持ち腐れになってしまいますよね。

そこで、まずは
自己紹介を作ってみましょう!

会社員であれば、
「○○会社の鈴木です」
「デザインをやっている佐藤です」
で、ばっちり!

では、ビジネスならなんて自己紹介したらいいのでしょうか?


ビジネスで大切なことは
「人に会って」
「商品を買ってもらって」
「代金を受け取る」
実はこれだけなんですが、

ネットでも、リアルでも「人に会う」 というところが
すごく楽しく、そして難しいんです。

例えば、SNSであればメッセージを直接送ることは、すぐにできます。
オンラインで出会うだけなら簡単です。

ですが、商品を買ってもらう、となった場合に
「え、いらないです」と話も聞いてもらえないことがほとんどです。

確かに私たちは、 例えばメールが来たら「どんな内容だろう」の前に
「誰から来たんだろう」から先に見てしまうと思います。

どんないい商品でも「知らない人」「信用できない人」「怪しい人」の話は
聞いてくれないものなんです。

それがどんなに「すごい商品」であってもです。

迷惑メールは、
「件名」より「誰から来た?」で捨てられてしまうんですね。

逆に言えば、影響力のある有名人であれば
どんなものでも売れることがありますね。

インスタグラマーやユーチューバーが宣伝すると
あっと言う間にグッズが売り切れるとか、
アイドルがサインしたものならなんでも売れるとか。

つまり
「なにを売るか」 より「誰が売るか」ということを
買う人(お客さん)はとても気にしているんです。

例えば、なにか商品を販売して売れない場合にチェックする項目としては
「新しい商品が必要かな?」
「商品の機能が足りないのかな?」
「Webデザインやパッケージのデザインがイマイチだったのか」
と考える前に

「 私(自社)のこと、ちゃんと伝わっているかな?」

を先にチェックしたほうがよさそうです。


多くのビジネスが上手くいっていない方の共通点として、
商品やサービスは良いのですが、ここで躓いているパターンが多いのが現状です。

この自分、自社が信用されるように準備することを
「セルフブランディング」
と言います。

具体的にはプロフィール画像や文章を変えたり、外見を変えたりして、
お客さんに「私は危なくない人ですよ、安心、安全な人ですよ」
とPRする行為ですね。

あなたが時間をかけて作った理念がしっかり伝わり
お客さんに信用、信頼されるように
セルフブランディングを学びましょう!

でもセルフブランディングって何から始めたらいいの?

セルフブランディングの方法とは・・・

長くなりましたので、
「お客様に信用してもらえる!セルフブランディングとは?」
については、次回解説しますね。

著書「「90日パーフェクト」起業ワークブック」では、
さまざまな事例に分けて起業直後やビジネスをすでにされている方に向けて
実際の起業の方法や売上アップの方法をゼロから解説しています。

本の続きが気になる方は、
「90日パーフェクト」起業ワークブック書籍版も
ぜひ読んでみてくださいね。

———————————————–

3ヵ月で誰でも「自分のビジネス」がつくれる
「90日パーフェクト」起業ワークブック
(著:安次嶺実奈子)
https://support-jp.com/l/u/xl46E4AbxbeRCyFQ
※AMAZONの書籍販売ページから購入できます。
———————————————–

最後まで、読んで頂き
ありがとうございました。

次回イベントのご案内

【女性限定20名】沖縄特別開催
2022年6月21日(火)13:00~

沖縄の女性起業家を全力応援!
3か月で起業力が身に付く!
初めての「起業」実践セミナー

イベント詳細はこちら