創業41年デザインカーテン会社 2代目社長
JPBA沖縄エリア支部長
安次嶺 実奈子(あしみねみなこ)です。

 今回は、90日で起業の基本がすべて詰まった

Amazonで販売中の書籍
「90日パーフェクト」起業ワークブックの中から
起業・ビジネスの
よくある失敗や乗り越え方、実際の売上の上げ方を
本の P104~117を抜粋してお届けしますね。

———————————————-

3ヵ月で誰でも「自分のビジネス」がつくれる
「90日パーフェクト」起業ワークブック
(著:安次嶺実奈子)
https://support-jp.com/l/u/xl46E4AbxbeRCyFQ
——————————————-

前回の記事では、
お客さんに商品を買ってもらうには、
自分、自社が信用されるように準備しなければいけないことを
お伝えしました。

「あなたのビジネス理念、ちゃんと伝わっていますか?」
http://jpba.okinawa/20220614/

どれだけ素晴らしい商品であっても、
「知らない人」「信用できない人」「怪しい人」からは
商品を買おうとは思いませんよね。

せっかく作った商品を買ってもらうためにも、
まずは自分、自社が信用されるように
【セルフブランディング】をしっかりと行うことが大切です。

まずは、セルフブランディングチェックシートで確認してみましょう!

———————————————–
□ 連絡先が明確である( 名前・住所・電話番号)
□ 外見に清潔感がある( 店舗、服装がサービス・価格にふさわしい)
□ 事業歴が長い( 創業20年、研究・開発歴など)
□ 顧客からの感想が良い。クチコミで多方面から良い評判を聞く
□ リピート率が高い( 再購入率50% 以上)
□ 自社ホームページがあり、顧客の知りたい情報がすべて入っている
□ 知名度がある(世界一有名、日本一有名、地元一有名)
□ 公共メディアに露出している(テレビ、新聞、雑誌、ウェブメディア)
□ 公共機関とタイアップしている
□ 信用できる人や著名人からの推薦がある(人の信用を借りる)
□ 店舗、テナントなど建物がある(お金をしっかりかけている)
□ いつも行列ができて、予約が取れない
□ SNSで顧客に必要な価値を発信している(いつも顧客に話していること)
———————————————–

では、先ほどから話しているセルフブランディングとは
一体何なのか?

「ブランディング」とは、
「ブランド」+「~ing」の造語です。

お客さんは「誰から買うかが大切」というお話をしました。

ここでちょっと質問です。
「〇〇」に入るものを想像してみてください。

1.ファーストフードと言えば〇〇
2.高級なバッグと言えば〇〇
3.子どもに人気のユーチューバーと言えば〇〇

なんとなくここの「 〇〇」 に入る会社名やお店の名前、
人の顔が浮かんできませんか?

どんなことでも大丈夫です。

例えば、マクドナルド・ルイヴィトン・ヒカキンでもいいですし、
モスバーガー、プラダ、ローラでもいいですね。

ここで大切なことは、
「A.ファーストフード」と言えば、イコール「B.マクドナルド」と言うように
AとBがつながっていることが大切です。

「Aと言えばB 」という感じですね。

では、例題を出してみましょう。
自己紹介に関する例題です。

青空インテリアさん、と言う会社の理念は
「家族みんなで幸せな空間を提供する」だとしますね。

この場合のブランディングとしては
「A.家族みんなで幸せな空間を提供する」
「B.青空インテリア」
と言うように自己紹介すれば、

それは「セルフブランディング」になります。

あなたのビジネスでも
「AといえばB」となるようにセルフブランディングをしてみてくださいね!

そして、セルフブランディングが違えば、
お客さんへの伝わり方やイメージも変わってきます。

「誰に選ばれたいか」を決めることが大切なんですね。

では、今度はセルフブランディングを使って遊んでみましょう。
「 〇〇といえば」「〇〇会社、または自分の名前」という
自己紹介の連想ゲームです。

例題を出しますので、
2つの括弧の組み合わせで伝わり方やイメージの違いを感じてくださいね。

———————————————–
1.「A. なんでも売っている」「B. 青空インテリア」
2.「A. どこよりも安くて速い」「B. 青空インテリア」
3.「A. 普通のカーテン屋の」「B. 青空インテリア」
4.「A. 働きやすいオフィス空間なら」「B. 青空インテリア」
5.「A. 大豪邸のインテリアならお任せ!」「B. 青空インテリア」
6.「A. 家族みんなで幸せな空間を提供する」「B. 青空インテリア」
———————————————–

どうでしたか?
なんとなく違いが伝わりましたか?

このA~Fの自己紹介を相手からされて、
あなたは、どの自己紹介のカーテン屋さんから商品を買いたいですか?

ちなみに、これは正解があるわけではありません。

「とにかくなんでも売ってよ! 」というお客様には
「なんでも売ってる」会社から商品を買いたいですし、

「オフィス用のブラインドを探しているんだよね」と言うお客様は
「オフィスのブラインドを専門にしている会社」 から商品を買いたい、

ただそれだけなんです。

ですから「自分の立ち位置を決める」「自分の自己紹介を決める」ことは
「誰に選ばれたいかを決める」 ということになるんですね。

主婦の方に選ばれたいのか、 お勤めの方に選ばれたいのか、
社長や経営者に選ばれたいのか、子どもに選ばれたいのか、

このように「誰に選ばれたい」が決まらないと
自己紹介も決まらないのです。

その手前の話として
「誰のお役に立ちたいか」
「このビジネス、この商品を通じて世の中がこんな風になったらいいな」
と思い描く「 理念」 が決まらないとセルフブランディングが決まらないのは
こういった理由があるからですね。

では、実際に自分のセルフブランディング文を作ってみましょう!
簡単なセルフブランディング文の作り方とは・・・

長くなりましたので、
「セルフブランディングは恋愛と同じ!?簡単な紹介文の作り方とは」
については次回、解説しますね。

著書「「90日パーフェクト」起業ワークブック」では、
さまざまな事例に分けて起業直後やビジネスをすでにされている方に向けて
実際の起業の方法や売上アップの方法をゼロから解説しています。

本の続きが気になる方は、
「90日パーフェクト」起業ワークブック書籍版も
ぜひ読んでみてくださいね。

———————————————–

3ヵ月で誰でも「自分のビジネス」がつくれる
「90日パーフェクト」起業ワークブック
(著:安次嶺実奈子)
https://support-jp.com/l/u/xl46E4AbxbeRCyFQ
※AMAZONの書籍販売ページから購入できます。
———————————————–

最後まで、読んで頂き
ありがとうございました。

次回イベントのご案内

【女性限定20名】沖縄特別開催
2022年6月21日(火)13:00~

沖縄の女性起業家を全力応援!
3か月で起業力が身に付く!
初めての「起業」実践セミナー

イベント詳細はこちら