創業41年デザインカーテン会社 2代目社長
JPBA沖縄エリア支部長
安次嶺 実奈子(あしみねみなこ)です。

 今回は、90日で起業の基本がすべて詰まった

Amazonで販売中の書籍
「90日パーフェクト」起業ワークブックの中から
起業・ビジネスの
よくある失敗や乗り越え方、実際の売上の上げ方を
本の P104~117を抜粋してお届けしますね。

———————————————-

3ヵ月で誰でも「自分のビジネス」がつくれる
「90日パーフェクト」起業ワークブック
(著:安次嶺実奈子)
https://support-jp.com/l/u/xl46E4AbxbeRCyFQ
——————————————-

前回の記事では、
セルフブランディング文の作り方やイメージの仕方を
例文を紹介しながらお伝えしました。

「セルフブランディングは恋愛と同じ!?簡単な紹介文の作り方とは」
http://jpba.okinawa/20220617/

セルフブランディングは、
1.理念を決めて「誰に向けてビジネスをするか」を決める
2.セルフブランディングで自己紹介を固める
  ①立ち位置を決める(ポジショニング)
  ②外見を決める
   (服装・プロフィール画像・イメージカラー)
  ③自己紹介文を作る
   (いつでも人前で自信を持って発表できる!)
  ④ホームページや名刺、パンフレットのデザインを
   セルフブランディングの通りに表現する
   (こちらも理想のお客さんがくるように!)
  ⑤SNSやブログでの発信内容を決める
   (内容をブレずに発信!)

3.すべてがブレずに、一貫している結果、理想のお客さんからのお問い合わせが自動でくるようになる!

この順番でやっていきます。
ブログでもSNSでも対面でも自己紹介は必ずすると思います。

その時に伏し目がちで、 しどろもどろになったり、 いつも言っていることが違うと
「この人、大丈夫かな? 」「自信なさそうだな、頼れないな」
と思われてしまうことがあります。

セルフブランディングをしっかり終わらせておけば自信を持って自己紹介できるので、
安心してビジネスにも取り組めますし、
起業だけでなく、 お勤め中でもブランディングをしておけば
起業した時にすぐに「 〇〇さんは〇〇のプロだったよね」と連絡が来たりします。

このように自分の印象は自分で作れるのがセルフブランディングの第一歩です。

では、セルフブランディングが完成したら、
少し難しい自己紹介に挑戦してみましょう!
最後の難関です。

10歳の子どもにでもわかるように
自分の仕事を自己紹介してみてください。

これ、結構難しいんです。

通常は職業を伝えるときに
「販売員です」、「プログラマーです」、「弁護士です」、「事務員です」とか
言ったりしますよね。

でも、10歳の子どもにプログラマーはなにか、を伝えるのは
本当に難しいんです。

例えば、私の場合、JPBA講師(経営コーチ)のお仕事を
普通の一般的に伝える場合は
「未来を担う経営人材・起業家を育成し、経営研修を行っている経営者団体の講師です」
と紹介しますが、

10歳の子どもに伝える場合は、
「会社の社長さんに、「お仕事が上手になる方法」を教えているんだよ」
と伝えます。

いかがでしたか?

結構難しかったのではないでしょうか。
でも、これができるとどんなに難しい肩書きの仕事でも
「誰のためにお役に立つ仕事をしているんだ!」
ということがはっきり自分の中でわかるので、おすすめですよ。

一度やっておくと交流会やパーティーでたくさんの人の中から
「この人はきっと私のお客さんだ!お役に立てるかも」
と分かるようになるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

著書「「90日パーフェクト」起業ワークブック」では、
さまざまな事例に分けて起業直後やビジネスをすでにされている方に向けて
実際の起業の方法や売上アップの方法をゼロから解説しています。

本の続きが気になる方は、
「90日パーフェクト」起業ワークブック書籍版も
ぜひ読んでみてくださいね。

———————————————–

3ヵ月で誰でも「自分のビジネス」がつくれる
「90日パーフェクト」起業ワークブック
(著:安次嶺実奈子)
https://support-jp.com/l/u/xl46E4AbxbeRCyFQ
※AMAZONの書籍販売ページから購入できます。
———————————————–

最後まで、読んで頂き
ありがとうございました。

次回イベントのご案内

【女性限定20名】沖縄特別開催
2022年6月21日(火)13:00~

沖縄の女性起業家を全力応援!
3か月で起業力が身に付く!
初めての「起業」実践セミナー

イベント詳細はこちら