創業41年デザインカーテン会社 2代目社長
JPBA沖縄エリア支部長
安次嶺 実奈子(あしみねみなこ)です。

 今回は、90日で起業の基本がすべて詰まった

Amazonで販売中の書籍
「90日パーフェクト」起業ワークブックの中から
起業・ビジネスの
よくある失敗や乗り越え方、実際の売上の上げ方を
本の P120~141を抜粋してお届けしますね。

———————————————-

3ヵ月で誰でも「自分のビジネス」がつくれる
「90日パーフェクト」起業ワークブック
(著:安次嶺実奈子)
https://support-jp.com/l/u/xl46E4AbxbeRCyFQ
——————————————-

前回の記事では、
お客さんの「何を売っているの?」に答えるために、
まず、商品の種類についてご紹介しました。

「売れる商品を作ってみよう!商品設計で活躍するパターンとは?」
http://jpba.okinawa/20220620/

今回は、10種類の商品設計パターンで、
どんな商品を作ることができるのかについてご紹介します。

どんな人でも、 今までにやってきたこと、
例えば趣味とかお仕事、スポーツなど
なにかしらお金と時間をかけてやってきたことがあると思います。

そこで、ちょっと気楽に商品を考えてみたいと思います。

「ウォーキング(散歩)が好き」
ここから商品を作ってみましょう。

ご自身の好きが良くわからない場合、
ちょっと好きなだけで仕事にはしたくないなーと思う場合は
「〇〇をやってきた」
「〇〇にお金と時間をいくらかけた」
など、「やってきたこと」を全部書き出すと
「自分の売りもの」がわかってきますよ。

例えば月に1万円の趣味だったとしても、10年やっていれば
120万円と10年の時間をかけたことになります。

これもすごいスキル、誰かが欲しい!と思うスキルだと思います。

ではウォーキングが趣味なAさんという例で進めてみます。

今までの自分の好きなウォーキングコースやお気に入りのシューズ、
どんな飲み物がのどが渇きにくいかを知っています。

また、ウォーキングの楽しさを知っているので、いっぱい仲間を作ることも好きですね。

これを「商品に変える」アイデアを、商品の10種類に分けて
いくつか書き出したいと思います。

1.物を売る
  →ウォーキングおすすめグッズを販売する。
2.サービス(役務)を売る
  →ウォーキングのサークルを作って、毎週1回、みんなでウォーキングをする。
3.技術
  →ケガがしにくいウォーキングシューズの選び方を教える。
4.場所
  →最高に気持ちの良いウォーキングする場所を探す。
5.情報
  →おすすめのウォーキング・スポットの情報を、シェアする。
6.権利
  →ウォーキング同好会に入るためのサークル会費を設定する。
7.広告
  →ウォーキング大会に出場する。
   企業スポンサーを集め、スポンサーのロゴ着きウェアで企業の宣伝をする。
8.紹介(人・商品)
  →ウォーキングスクールの先生に生徒を紹介して、紹介料をもらう。
9.時間
  →パーソナルウォーキングのレッスンを始める。
   お客さんとマンツーマンで一緒にやることによって、
   一人では挫折しがちなウォーキングが続けられる。
10.その他
   →オリジナルのサプリやお茶の販売。シャワーのあるスポーツジムと提携。

1 〜10の内容を
「自分自身がビジネスとして行い、 お客さんから直接代金を受け取る」
「ユーチューブ(YouTube)に内容をアップし、ユーチューブから広告収入を得る」
など、さまざまな方法でビジネスを始めることができます。

「え、こんなことでお金をもらっていいの? 」
とびっくりした人もいるかもしれません。

でもですね、ちょっと聞いてください。

世の中にはこんなものではない、すごいサービスを売っている人がいるんです。


ネットでも話題になった「レンタルなんもしない人」って、聞いたことありますか?

その名の通り「なにもしない人」 ということをお仕事にしている人です。
料金ももちろんいただきます。1万円です。

「なにもしない」というのを、もう少し正しく言うと
「お客さんのリクエスト通りになにもしない」というサービスなんです。

例えばこんな依頼があるようです。

・「引っ越しを見送って」
・「離婚届の提出に立ち会って」
・「就活中の私に『大丈夫、きみならできる』と返信して」
・「焼肉食べ放題に何も話さずに付き合って」
・「自宅に一人での勉強は集中できないから同席願う」
・その他、人に言えない依頼など・・・

いや、なんかすごい人ですね。
この方、「レンタルなんもしない人」として活動する森本祥司さん。

2018年から活動を始め、いまやツイッターでは25万人ものフォロワーがつき、
「なんもしないこと」で救われたお客さんもいるそうです。

ご本人は既婚、 一男あり。

理系大学院卒業後、 数学の教材執筆や編集などの仕事をしつつ、
コピーライターを目指すも方向性の違いに気づき、いずれからも撤退。

「働くことが向いていない」 と判明した現在は、
「レンタルなんもしない人」 のサービスをはじめた、とのことでした。

ここでお伝えしたいことは
「あの人だからできたんだよ」とか
「それは運でラッキーだったんだよ」ということではなく、

今の世の中は「誰がなにを買うか、わからない」そんな時代なんです、

ということをお伝えしたいんです。

今まで起業での商品づくりで悩んでいる方も多く見てきました。

「私なんかがこんなことを言っても、 売れるのかな」
「 私には何の特技もないし」
「 私に売れるものなんてない」

という声をたくさん聴いてきました。

確かに、そういう気分になることもありますよね。

ただ、いいニュースもあって、私たちに自信がなくても、特技がなくても、
お客様が買いたい! と言ってもらえさえすれば、商品は勝手に売れていくんです!

つまり「私が売れないと思う」と思った商品でも、
相手が「私が買いたいんだから、 買わせてください!」ということが、
今、この瞬間でも世界のどこかで起こっているということなんですね。


だから安心してください。

大切なことは

「お客さんが欲しい!と言えば勝ち!」
「私が売れると思っていてもお客さんが買いたくないと思ったら負け! 」

というのが商品設計で大切なポイントなんです。

それを踏まえて、先ほどの10種類のワークでいろいろと妄想でいいので、
いろいろと商品内容を作ってみてくださいね。

それでは、ここで問題です。( ジャジャン♪ )

「商品内容」はおおよそ決まったとして、それ売れそうですか?

これ、とっても難しい問題です。

商品内容がいい商品なんて、本当に世の中いっぱいあります。

でも売れてない商品も多いのです。

特に起業初期は「あれをやります、これをやります、なんでもやります」といって
「でも売れてない」ことが多いんですね。

その理由は・・・

長くなりましたので、
「『君の名は。』でわかる!売れる商品は「商品名+値段」で作る」
については次回、解説しますね。

著書「「90日パーフェクト」起業ワークブック」では、
さまざまな事例に分けて起業直後やビジネスをすでにされている方に向けて
実際の起業の方法や売上アップの方法をゼロから解説しています。

本の続きが気になる方は、
「90日パーフェクト」起業ワークブック書籍版も
ぜひ読んでみてくださいね。

———————————————–

3ヵ月で誰でも「自分のビジネス」がつくれる
「90日パーフェクト」起業ワークブック
(著:安次嶺実奈子)
https://support-jp.com/l/u/xl46E4AbxbeRCyFQ
※AMAZONの書籍販売ページから購入できます。
———————————————–

最後まで、読んで頂き
ありがとうございました。

次回イベントのご案内

 

次回のセミナーは、準備中です。